• Home
  • 成長記録
  • フォーマルな場にはダイヤモンドネックレスがあってもいい

フォーマルな場にはダイヤモンドネックレスがあってもいい

年齢が上がってくるとそれなりの服装を求められる場も増えてきます。
また、若いころであれば学校の制服や購入してもらった振り袖などで乗り切れた部分も、自分のセンスが求められるようになってきて考えることが増えてきました。
そのようなときに大人として品を失わずに華やかさをプラスしていくためにはどうすればいいのか、悩むことも多くなってきているのです。
その中でも今回は特に注目したいアイテムについて考えていきたいと思います。

ドレスにはネックレスを合わせたい

お葬式などは黒を切るということが決まっていますから考えることはないのですが、結婚式やちょっとしたフォーマルなパーティーなどの際には着るものについて悩むことになります。
多くの場合はそれなりに品のありそうなドレスを購入して着用していきます。
それほど高額でなくても通販などで手に入りやすくなっているのは嬉しいものです。
何度も同じものを着ていくわけにもいきませんし、その都度サイズも変わることになるので、それほど高額ではなく無難に見えるものを身に着けます。
そのため、アクセサリーは少し華やかなものにしたいと考えています。
特に胸元があくようなデザインのドレスが多いのですが、年齢を重ねるとデコルテ部分にくすみやしわが見えやすくなります。
そのようなときにネックレスはアラを隠してくれる重要な役割を果たしてくれます。
ドレスが無難で安価に見えやすいので、ネックレスはダイヤモンドネックレスなど存在感がある物がいいと思っています。

大人は1個は持っておきたい

特にダイヤモンドネックレスは汎用性が高いので、大人になったら一つは持っておきたいアイテムと言えるのではないでしょうか。
もちろんドレスのデザインなどに会わせて色やデザインに工夫のあるアクセサリーを身に着けることが出来ればよいのですが、ドレスを変えるたびに他の小物も購入していると、経済的にどうしても安価なものになってしまいます。
そうすると全体の雰囲気も安く見えがちになってしまうので、重要なポイントとなるアクセサリーについては少し良いものを身に着けたいと思うものです。
服自体が変わっていればアクセサリーが同じでもそれほど重なっている印象にはなりにくいからです。
ダイヤモンドネックレスは特に色などに特徴がなく、シンプルな形のものが多いのでどのようなドレスにも合わせやすいです。
それでいて輝きが素敵なので、大人のドレス姿にぴったりということが出来ます。
だからこそ、良いものを一つ持っておきたいと思っています。

masterad_lovebashdesign

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です